キャッシングの種類について

キャッシングの種類について

一口にキャッシングといってもその種類も色々とあります。
大まかに言えば銀行系、信販系、消費者金融系というように分かれており、それぞれにメリットやデメリットがあります。
例えば銀行系であると金利が安かったり借入できる限度額が高いというメリットがありますが、その反面審査条件が厳しくてその期間も長いことから急な出費に対応するということはできません。
消費者金融系だと銀行系とは逆に審査が甘く、その上即日からお金を借入することも可能で無担保無保証で契約することができることから、お手軽さ・便利さにおいて優れています。
また返済が可能であればその都度ATMなどで返済ができることから、その分金利を払わずに済むので、短期間で少額のお金を借りる事で賢く利用することも可能になります。
しかしその反面金利が高かったり、ATMなどでお金を簡単に借り入れることができることから、自分の貯金のように使ってしまうというようなデメリットもあります。
信販系はクレジットカードのキャッシング枠のことで、そのサービス内容は銀行系と消費者金融系の間くらいの内容となっており、それなりに便利に利用できます。
このようにキャッシングにも種類があるので、借入する際はその各々の種類の特徴を踏まえて選ぶと後々のことを考えれば良いでしょう。